―Brotherhood Without Banners  旗の無い同盟軍―

リバーランズを焼き払ったマウンテンことグレガー・クレゲインを討伐するため
エダード・スタークはバラシオンの家臣のべリック・ドンダリオンを司令官とした軍を送った
しかしママーズフォードの戦いでドンダリオンはマウンテンに殺され
エダードの送った軍の生き残りは敵戦線にとりのこされた

一度は殺されたドンダリオンだったがトロスによって生き返り
ゲリラ的な組織としてリバーランズでラニスター軍と戦っていた

やがてロバート王が死に、エダードは首都で処刑された
野望に燃えて次々と王を名乗る者たちが戦火を広めて行く中で
仕える主を無くしたドンダリオン達は、いずれかの王や旗の下で戦うのをやめ
森に潜み軍を襲って金や食料を奪い、貧しい民衆に与え彼らを助ける
戦争から民衆を守る同盟軍となった





20130810aa006849.jpg
Beric Dondarrion ベリック・ドンダリオン
ブラザーフッドのリーダー
表向きはストームランズにあるブラックヘブン城の領主
今までに6度殺されたが、光の神の魔法によって復活している
ラニスター軍に囚われた時に片目を失い眼帯をしている




20130810aa006850.jpg
Thoros トロス
エッソスのミア出身の光の神の司祭、「ミアのトロス」と呼ばれる事が多い
光の神の大司祭の命令でロバート王を改宗させるためにウェスタロスに来た
しかしその任務はうまくいかず酒びたりとなる
司祭でもあるが熟練した戦士でもあり、そこがエダードの目に留まり
ドンダリオンのマウンテン討伐に参加する事となった




20130810aa006851.jpg
Anguy アンガイ
弓矢の名手
マウンテン討伐に参加した


コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
sponsored link





ゲームオブスローンズ・ウェスタロスガイド
立体的に飛び出す絵本


カテゴリ
sponsored link
手数料比較