チャールズ・ダンス Charles Dance

1946年10月10日 66歳
英国ウスターシャー州出身

グラフィックデザイナーから役者の道へと進む
70年代中、後期はイギリスの劇団ロイヤルシェイクスピアカンパニーで活動
平行してテレビ、映画にも多数出演している
20130810aa006722.jpg




あらすじを原作本で読むか、あるいは脚本以外からの情報は避けますか?
チャールズあんな厚い本は勘弁してもらいたいね、荷物にもなるし
というより脚本を重視する、それこそが自分達の取り組むべき物であるし
脚本が本当にとても良い物だったんだ
もしやってて脚本が良くない物だったら原作を調べて何がどうなってるのか見出すだろう
でもこの作品の脚本家はとても上手かった
脚本の出来は、その制作物の出来だと言ってもいい





では自分のキャラの今後を本当に知らないんですか?
チャールズ知っているよ
街中で原作の熱心な愛読者が来て、私に全部教えてくれたんだ
なかなかの結末だよ

七王国の玉座〔改訂新版〕(上)(氷と炎の歌1)







ありきたりな質問ですが、タイウィンはどれ位自分の子供達の関係を・・・
つまりサーセイとジェイミーの近親相姦を知ってたと思います?
関係を知ってたのか、知らなかったのか?それはあなたの演技に影響を与えましたか?

チャールズ彼はそれを許すつもりはないと思うよ、でも黙認している
ほぼ全てにおいて立派でハンサムな彼の息子の人生だ
背が高く、容姿も良く、腕も立つ、その他も理想的で大事な息子だから
残念な事に彼のもう一人の息子(ティリオン)は・・・
恐らく彼は生まれた時に絞め殺したかっただろう








なるほど、ですがその一方でティリオンは頭の冴えや、知性の面で
タイウィンに酷似してる部分が幾つもあります

チャールズその通り、彼は背が小さいだけなんだ
とても知的で狡賢く博識であんなに本を読むのは彼だけだ、非凡なキャラだよ
彼は背が小さいだけ、というのをタイウィンはもう認めざるを得なくなり始めた
しぶしぶだが彼が思ってたような出来損ないではなかったとね

ティリオンを演じるのがピーター・ディンクレイジで良かったよ
彼は非凡な天才であり、共に仕事をするのに最高な男だ
Station Agentの彼には素敵な思い入れがある、本当に驚くべき役者だ
(ディンクレイジが出演していた2003年の映画)
多くの場合、我々の業界というものは女性にとっては厳しく未だに男性優位社会だ
有能な女優が沢山いたとしても、女性はよりハードに戦わないといけない
想像してみてくれ、もし自分がピーターのサイズだったら、この世界であのサイズだったら
もっとよりハードに戦わないといけないだろう
そして彼はあの溢れんばかりの才能がある
明るくて愉快で優しい男だ、我々は本当に幸運だよ
20130810aa006723.jpg






このキャラ(タイウィン)は好きですか?
あなたはいつもいつも悪漢や悪者を演じてるように思えるのですが

チャールズ気に入ってるよ、でも彼が完全な悪者だとは思わないな
彼はとても意思が強い男なんだ、それは君や私の主義とは違うかもしれないが
とにかく彼は完全なまでに自分の主義に基づいた男だ

だが私はいつも悪役をやってるわけじゃない、僅かだが悪役以外も演じている
でもまあそう書かれて面白くなるんなら・・
質問したくなるようなキャラに惹かれるね、視聴者が質問したくなるようなキャラに
なぜ彼はそうするのか?彼は一体何なのか?
そう聞きたくなる位までになれば素晴らしいね
彼にはまだ曖昧な部分もあって、視聴者には彼がどういう方向に行くかわからないだろう
十分な会話をするシーンもあるが、多くの場合は彼は多くを語らない男だ
そしてほとんど笑うことが無い、タイウィンは素晴らしいキャラだと思うよ
でも彼がそれほど『悪者』だとは言えないな






彼はまるでマキャベリの君主のようですね
(一人が権力を握り、時に独裁でも国を統治していく君主論を唱えたニッコロ・マキャベリ)
国を統治するには最適なやり方です

チャールズああ、まさにそれだ








タイウィンはどれ程の勢力拡大を試みてるのでしょうか?
それは家の誇りなのか、男として成すべき信条としてでしょうか?

チャールズ一部は家の誇り、しかし彼の立場での意識でもある
作中の我々は空想の国に住んでいて、封建社会で皆それぞれの立場がある
映画業界でも皆それぞれ異なったステータスでの仕事をしていて、皆それを理解している
メーキャップの女性はロケマネージャーの仕事には関わらない
端役の役者はハムレットのようには演じず、相応に演じる
それ以上でもそれ以下でもなく、皆それぞれの立場を意識する
この役は他の役より上だとかそういう意味ではなく、やるべき仕事をやるだけだ
私は昔ロイヤルシェイクスピアの劇団員だった、まあ今でもそうで時々戻るんだが
一番最近私がやったのはコリオレイナスだった
(有能だったが、尊大すぎて民衆達には支持されなかったローマの悲劇の英雄)
丁度昨晩、レイフ・ファインズ主演でのコリオレイナスを見たがとても面白かった
あのキャラクターは自分の立場をよくわかっている

私は私の仕事をちゃんとする、君は君の仕事をちゃんとする、文句は言うな
自分の立場をわきまえろ、それが我々の社会と言うものだ

実に封建的だ

20130810aa006724.jpg





あなたは舞台、映画などでも仕事をしてますが
それと比べてHBOのTVドラマという物はどうでしたか?特に難しかった事は?

チャールズ素晴らしいよ、違いはそれくらいかな
驚くべき制作価値の巨大プロジェクトだ、世界を圧巻してるようだよ
今はスカイアトランティックチャンネルで素晴らしい作品がアメリカからやってくる
本当に良質な作品だよ、映画かテレビかなんて私にとってはどうでもいいんだ
我々が仕事を質だと考える限り、なすべき事は同じだ
私の仕事も、カメラマンも、映画監督も、どこでやろうが関係ないね







原作本を読んでない人へのシーズン1、2の貴方のキャラに期待ずべき事は?
チャールズ私が聞きたい位だよ、信じて突き進むしかないんだ、我々全員がね
誰かが「こんな映画があるんだ」と言ってきたら、じゃあ私は「脚本を見せてくれ」と言う
どんな役か?ディレクターは?と知って「じゃあやろう」となる
でもこの作品では最初の数話だけを基準にして我々の多くは了承した
脚本はその都度少しずつ与えられる、今年どの辺が見せられるかなんて私にもわからない
それでも私が続けるのは脚本が素晴らしいからだ
去年撮った物でさえ、実際に見るまでどう使われてるかわからなかったんだ
最初の数話は見たが、その部分は1週間前に我々が撮影したシーンへと続くんだ
不安はあるが信じて突き進むしかない
だから今年何が起こるかなんて私にもわからない
早く驚かされたいね






ゲームオブスローンズがこれほどの現象になると予想してましたか?
チャールズこれほど広く原作が読まれてるとは知らなかったんだ
本当に知らなかくて、聞いた事もなかった
誰かが私に「ロードオブザリングみたいだね」って言ってたよ
それに性表現があってとても暴力的だ
でも何よりいつも驚かされ続けたのは作品が広く良く知られてる事だな
原作はもちろんより文学的な作品になるわけだが
ドラマシリーズを見た人に”次はじゃあ本を読もう”とさせるだろう
それは良い事だ、皆にとってね







生きるか死ぬかの覇権争いを演じてる中、時にはただ成功を維持し続け
恐らく自分の死の運命を知らない権力者を演じる気分はどんな感じですか?

チャールズどんなキャラを演じる時もそうだが、なりきるんだ
それこそが役者の仕事だ
しかしタイウィンくらいの歳になると、自分の死期を意識する事が多くなる
だが作中の社会の中では命という物はそれほど価値があるものではない
命は安く人々は頻繁に斬首される、もちろん架空の話だが中世ヨーロッパを基にしている
21世紀の今、我々にとって命の価値は重い
歴史を知っている人なら我々が寿命を延ばし、命をより尊重するように発展して来たと知っている
そして人生は長く続くほど良いと受け入れられるようになったと思う
しかしそれが終わる時、終わるんだ、この歳になるとね
自分の死についてしばしば考えるようになってしまうんだよ






タイウィンは心の底では王になりたい、とは思いませんか?
チャールズ私の知る限りでは、恐らく彼は・・
そういう運命ならそうなるだろう、と考える男だろう










他の役者達はアイスランドやドブロブニクでの撮影について話してくれましたが
あなたはどちらで撮影されました?

チャールズ北アイルランドだ
私は皆に休みになったらカリブかどこかへラニスター家で行かないかって言い続けてたよ
ドブロブニクへは映画祭で一度だけ行ったが美しくて素敵だった
ロシアとカナダの北極圏でも撮影した事がある
今回で言えばベルファストへ行ったよ
十分良かったんだがエキゾチックな場所とは言えないな、残念ながら










沢山の偉大な俳優や舞台役者のようにフィクションやファンタジー作品の役として
いつまでも覚えらていれるのをどう思いますか?

チャールズ受け入れるしかないね
数年前にシュワルツネッガーと一緒に撮影をしたんだが、ジョーン・プロウライトも一緒だった
最初の演劇でのロード叙爵者のローレンス・オリヴィエの未亡人だ
彼は古典を通して学び、優れた映画へと至った当時の最も偉大な役者だと言える
その映画の中で誰かが彼について述べる一節があるんだが
彼は彼の役で思い出されるんだ、クラッシュオブタイタンのゼウス役としてね
あれは酷い作品だったんだ

それがとても可笑しくてね、それはこの仕事の性質なんだが
人の記憶は変化する、当たり前だが
ゲームオブスローンズが公開されれば、誰かが私の所にやってきてその事について話す
それが大きく成功した映画ともなれば、彼らはその事を話すだろう
実は今日私を送ってくれた運転手がゴールデンチャイルドについて話し始めたんだ
私がエディマーフィーと一緒にやった映画で、一部ではカルト的人気がある
人を魅了する映画は忘れ去られないんだ
我々は出来る限り多くの人を楽しませようとしている
我々はいつの時も、全ての人を楽しませたいという無理難題をやろうとしている
そんな馬鹿げた事は出切る訳ないんだが、この仕事をしてる人間はずっと挑み続けるよ







あなたのキャリアを振り返って、最も誇りに思う事はなんですか?
チャールズKabloonakという変わった映画を北極圏で撮ったんだ
ロバート・フラハティがどんな風にNanook of the Northを作ったかの物語で
それは初めて商業的に成功した1992年のドキュメンタリー映画なんだ
フラハティはドキュメンタリー映画の父と言える

Kabloonakはロシアとカナダの北極圏で撮影され、フランス、ロシア、カナダの共同制作で
出ているのは私と15人のイヌイットと犬達
我々はベーリング海に浮かぶ砕氷船で4ヶ月暮らし、時に気温は-35度にもなった
これはフランスのディレクターなんだが、残念な事に撮影終了の6ヵ月後に自殺してしまった

売り出すのが難しかったので、とても限られた配給だった
うまく脚色された脚本があり、ドキュメンタリー映画製作者によって作られたという
ハイブリッドな作品だった
1994年のパリ映画祭でこの作品と私は賞をとった
とても優れた映画だったが、それは映画業界の配給人や映画館主の手の中にある
彼らがその映画を公開しないと判断したなら、それまでだ






ブラックダイヤモンド(BlackDiamond) ベノムハンマー ウィズリーシュ BD31200







コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
sponsored link





ゲームオブスローンズ・ウェスタロスガイド
立体的に飛び出す絵本


カテゴリ
sponsored link
手数料比較