Archive





【組織】

●七王国 Seven Kingdoms
300年前、エーゴンターガリエン一世の征服によって統一された七つの王国

●小議会 small council
七王国の王に助言し、王国を運営する議会
○Hand of the King 王の手 宰相的な王の右腕
○Grand Maester 鉄の王座、レッドキープに仕える最上級メイスター
○Master of Coin 財政大臣 
○Master of Whisperers 諜報大臣
○Master of Laws 法務大臣
○Master of Ships 軍艦大臣


●キングズガード Kingsguard
300年前王国が統一された後に創立された。王とその家族を守る親衛隊
任期は一生で、領地や妻をとる事もゆるされない



●錬金術師ギルド Alchemists’ Guild
魔法や科学を研究している古い組織、現在はその知識も人数も激減している
七王国で唯一”ワイルドファイア”を作れる
キングスランディングに拠点がある


●シティウォッチ City Watch
キングズランディングの治安を維持する警察のようなもの
金色の衣を纏っているためゴールドクロークとも呼ばれる
しかし戦争するための戦士ではないので、それほど錬度は高くない



●ナイツウォッチ Night’s Watch
8千年前につくられた外敵から王国を守る壁の監視組織
生涯を捧げ、禁欲を誓った名誉の戦士達
現在は犯罪者やはぐれ者の流れ着く先となっている



●ブラザーフッド Brotherhood Without Banners 旗を持たない同盟軍
王や、それに敵対する軍などとは関係なく
戦争で苦しむ民衆を助けるために活動するレジスタンス


●13人衆 The Thirteen
砂漠の街クァースを支配するグループ
富豪の商人や、魔術師で構成されている
○スパイス王
○シルク王
○銅王
○ザロ・ゾーン・ダクソス
○魔術師ピャット・プリー


●フェイスレスメン Faceless Men
ブラヴォスに拠点がある暗殺ギルドのアサシン
暗殺は確実にこなし、自らの顔を変えることができる
ジャーケン・ハガーもその一員


●セカンドサンズ Second Sons
エッソスの傭兵軍団
各地の自由都市から選りすぐられた傭兵で構成されている
最も金を多く支払う者のために戦うが、一度契約を交わせば裏切る事はない
〇司令長官 メロ
〇司令官 プレンダール・ゲゼン
〇副官 ダリオ・ナハリス


●メイスター Maesters
メイスターの組織に属する学問、医療などを学んだ男達
宗教的、世俗的な組織ではなくメイスター独自の誓いと規律や義務がある
組織には女性は入れず全て男性のみ
それぞれの城にて教育、医療、相談役などを受け持つ

政治的背景や血縁の繋がりを良しとしない公平な機関なので
参加する際には家族の姓を捨てる
国、城に仕えているので領主や王が変わっても従わなければならない
首から自分の専門知識を示す首飾りをつけている

○コンクレイブ メイスターの本拠地オールドタウンにあるメイスターの議会

○各城に赴任しているメイスター
・レッドキープ   グランドメイスターパイセル
・黒の城      メイスターエーモン 
・ウィンターフェル メイスタールーウィン
・ドラゴンストーン メイスタークレッセン 
など



●レインボーガード Rainbow Guard
ロバートが死んだ後、自分が正式な王だと名乗りをあげたレンリーが作った
王を守る親衛隊、ロラス・タイレルやブリエン・タースなどが隊員


●クイーンズガード Queensguard
デナーリスの側近
バリスタンセルミー、ジョラーモーモント、ドスラキの戦士などで構成される


●アンサリード Unsullied
デナーリスの兵達。アスタポーなどから買われた奴隷が
”Slaver's Bay奴隷の港”にて死を恐れないように訓練された恐るべき戦士達


●鉄の艦隊 The Iron Fleet
グレイジョイ家の指揮下にある鉄諸島の艦隊

●ロイヤルフリート Royal Fleet 王家の艦隊
キングスランディングとドラゴンストーンの多数の艦隊
海軍大臣の指揮下にある






【宗教・神】

●古い森の神 Old Gods of the Forest
ウェスタロス最古の”森の子達”が崇拝していた自然の神
”最初の人達”もまた、それを崇拝するようになった

○ハートツリー heart trees 顔の掘られたウィアウッドの木
○神の森 godswoods ハートツリーを中心にした森
○ウィアウッド weirwood ウェスタロス全域にある落葉樹、白い樹皮と赤い葉が特徴




●七神教 Faith of the Seven
6千年前アンダルスによってエッソスから伝わった宗教
七つの面を持ち、人間の一面、存在を表している
当時の北の王国を除き、古い神に取って代わりほぼ全域に広まった

○ハイセプトン High Septon 七神教の最高権威(大して権力は持っていない)
○セプトン Septon 男性の聖職者
○セプタ septa 女性の聖職者
○セプト Sept 七神教の教会
○サイレントシスター Silent Sisters 七つの神の一つの死を表すStrangerに
仕える事を誓った女性、遺体を処置したり葬儀の用意をする



●光の神(火の神) The Lord of Lights、 R'hllor
エッソス大陸で広く崇められている宗教、ウェスタロス大陸には全くと言って
いいほど浸透していない。光の神、火の神、ルロー、赤い神、などと呼ばれる

○赤い司祭 Red Priest、Red Priestess 光の神の司祭、
○光の戦士 The Prince That Was Promised・the Son of Fire・Warrior of Light



●偉大な牡馬 Great Stallion
ドスラキ族が崇める馬の神

○ナイトランズ Night Lands
死んだドスラキ族が火葬される事で行けるというナイトランズ
火葬されない場合はいわゆる成仏できない状態になるらしい



●ドロウンドゴッド(溺れ神) Drowned God 
鉄諸島で崇拝されている宗教、神
略奪者としての鉄諸島人の生き方、欲しい物は奪い取る鉄の代価
最初の敵を殺すまで男と認められない事など、この宗教に基づいている

○ドロウンドメン Drowned Men
ドロウンドゴッドの聖職者
溺死者のような風体の青や緑の混ざったローブを着ている


●死神 God of Death
ブラヴォスのフェイスレスメンのギルドで崇拝されている神
”What do we say to the God of Death?”  ”Not today”
   死神が来たらなんて言うんだ?    今日じゃない







【人種・民族】

●森の子達 children of the forest
ウェスタロス大陸最古の種族、人類ではない
森の奥に住んでいて、背が低く中には魔法を使う者もいた

●最初の人達 the First Men
一万二千年前にエッソスからウェスタロスに渡ってきた最初の人類
森の子達との長い戦争の末にゴッズアイの神々の島で和平調停した


●アンダルス Andals
六千年前にエッソスからウェスタロスに渡り侵略した人類
金髪で背が高く、高度な武器、文明を持ち、七神教をウェスタロスに広めた
古い神を崇拝する森の子を虐殺し、森を焼きはらい、ほぼ絶滅させ
徹底抗戦した北の王国を除く大陸を瞬く間に制覇した



●野人・自由民 wildlings・Free Folk
壁の向こうに古くから住み着いている部族


●ワーグ  wargs
動物の目を通して景色を見る事ができたり操ったりできる能力、能力者
古い血を引く北部人特有の魔法

●サイト  Greensight

未来や過去を見れるいわゆる予知能力的なもの
古い血を引く北部人特有の魔法

●ドスラキ Dothraki
エソッスの騎馬民族 ”生まれ、戦い、鞍の上で死ぬ”と言われる
○カル Khal 族長
○カリーシ Khaleesi 族長の妻
○カラサール Khalasar カルに従うドスラキ族
○ドスカリン Dosh khaleen 占い、儀式など仕切る未亡人
○ブラッドライダー Bloodrider カルの右腕となる命を捧げた戦士


●魔術師 Warlocks
クァースを拠点とする魔術師
妙な薬を飲んでいるので顔色が悪い

●マージ Maegi 
エッソスの禁断の魔術を使う女(ミリーマズ)






【人外・動物】

●ドラゴン Dragon
古代ヴァリリアで初めて発見されたドラゴン
○Balerion バレリオン 征服者エーゴンが乗っていた巨大な黒竜
○Meraxes メラクシス レイニスが乗っていた
○Vhagar ヴェイガー ヴィセーニャが乗っていた

デナーリスのドラゴン
○Drogon ドロゴン 黒のドラゴン
○Rhaegal レイガル 緑のドラゴン
○Viserion ヴィセリオン 乳白色のドラゴン


●巨人 Giants
人類ではない。壁の建設に手を貸したとされている
現在では珍しいものの、壁の向こうには普通に存在している

●ホワイトウォーカー White walker
八千年前の冬に北から現れ、ウェスタロスを破壊しつくした怪物
背は高くクリスタルの槍を持ち、ワイトの軍団を率いた
森の子達と最初の人々が協力して北へ追い返し、後に壁を作り再来に備えた

●ワイト Wights
死人を魔法で蘇らせたホワイトウォーカーの兵

●ダイアウルフ Direwolf 大きく賢い狼
ロブ-グレイウィンド 
ジョン-ゴースト 
サンサ-レディ サーセイの命令で殺される
アリア-ナイメリア 現在行方不明
ブラン-サマー  
リコン-シャギードッグ

●カラス Raven
伝書鳩代わりにも使われているカラス、白い種もいる

●マンティコー manticore
攻撃的で毒を持つ、毒々しい蠍のようなエッソスの昆虫


●影 Shadow
光の神に仕える魔法で生まれた魔物







【称号・呼称】

●王 King 七王国の王の他、自ら王を宣言した者達

●王妃 Queen 上記の王達の妃

●王子 Prince 上記の王族の息子

●姫 Princess 上記の王族の娘

●領主 Lord 領地を持つ貴族

●婦人 Lady 貴族の家の女性 

●騎士(サー) knights(Ser) 功績を残した戦士に与えられる騎士の称号

●従者 Squire 騎士や領主に仕える若い貴族

●傭兵 Mercenary 金で雇われる戦士(ブロンなど)

●娼婦 Prostitute 体を売る女性(ロス、シェイ)

●戦術指導者 Master-at-Arms 城を守り戦士を育てる騎士(ロドリックカッセル)

●血族殺し Kinslaying 七王国では禁断中の禁断(ジェイミーラニスターなど)

●王殺し Kingslayer (ジェイミーラニスター)

●一般庶民 Smallfolk (農民、商人など)

●鉄諸島人 Ironborn (鉄諸島生まれ)

●私生児 Bastard
貴族の家の私生児には産まれたその地方により姓で分類される
(Jon snow、Cotter Pyke)

ウィンターフェルなど北国ならSnow
アリンの谷ならStone
リバーランズならRivers
クラウンランズならWaters
鉄諸島ならPyke
ウェスターランズならHill
リーチ地方ならFlowers
ストームランズならStorm
ドーン地方ならSand

ジェンドリーならWatersになるが彼は自分の父親がバラシオンとは知らないので
貴族の私生児としての姓は名乗っていない

●人質 Ward (シオングレイジョイ、ランセルラニスターなど)

●スピアワイフ Spearwife 野人の女戦士(オシャ、イーグリット)





【役職】

●キングズジャスティス King's Justice 王国の処刑人

●監視者 Warden
北部、西部、南部、東部の監視役

●最上級貴族 Lord Paramount 

●司令長官 Lord Commander 
ナイツウォッチ、シティウォッチ、キングズガードなどの司令長官

●王国の守護者 Protector of the Realm 七王国の最高役職、つまり王






【武器・物質】

●鉄の王座 Iron Throne 
七王国統一の際に降伏した国から集めた千本の剣をドラゴンの炎で溶かし作った

●黒曜石 ドラゴングラス Dragonglass
ホワイトウォーカーを殺す事ができる、黒い石

●ワイルドファイア Wildfire 一度燃えると大量の砂でしか消せない液体爆薬

●ヴァリリア鋼 Valyrian steel 
切れ味、硬度共に凄い高価な鋼。古代ヴァリリアで作られた

●アラク Arakh ドスラキ族が使う、先が半円形の剣

●アイス Ice スターク家に伝わるヴァリリア鋼の剣

●ロングクロウ Longclaw
モーモント家に伝わるヴァリリア鋼の剣、現在はジョンスノウが所有者

●ライオンズトゥース Lion's Tooth アリアが川に投げ捨てたジョフリーの剣

●未亡人の嘆き Widow's Wail
 
 アイスから作られた剣

●誓いの守り人 Oathkeeper  アイスから作られた剣

●ハートイーター Hearteater  ジョフリーの新しい剣

●ニードル Needle アリアがジョンに貰ったレイピア

●ライトブリンガー Lightbringer スタニスが儀式で引き抜いた火の剣

●ダークシスター Dark Sister ヴィセーニャの持っていたヴァリリア鋼の剣

●シービッチ Sea Bitch シオンが乗る鉄諸島の船

●ヒュリー Fury 王家の艦隊の旗艦

●ブラックベサ Black Betha ダヴォスが乗る船






【風習・様式】

●歓待義務 Guest right
ウェスタロスの各地、どの宗教でも共通する古くからの伝統
まともな客人は食べ物や寝床を与えられ、受け入れる側は
客の権利と安全を保護する義務があり、法でも定められている

●初夜儀式 bedding ceremony
結婚した新郎新婦を担いでベッドへ運ぶ悪ふざけ

●誕生日 Nameday ウェスタロスでの誕生日を意味する

●鉄の代価 古きやり方 Iron price Oldway 
欲しい物は金を払わず奪い取り、鉄の代価を払う(殺す)方法
現在は禁止されている人身売買、奴隷制度など
本来海賊で略奪が生業だった鉄諸島人の古い伝統

●生理 Flowering 赤い花が咲いた、という比喩

●上級貴族家系 Great Houses 七王国で力を持つ九つの貴族家系

●貴族家系 Noble house Vassal houses minor houses 名家以外の貴族家系

●奴隷制度 Slavery 
七王国では統一以降禁止されているが、エッソスでは奴隷が売買されている

●決闘裁判 Trial by combat
通常の裁判は王が両者の話しを聞き、法に基づいて判決を下すが
自分の無実を証明する為に決闘を選択する事もできる
女、子供、体が不自由な者は代理を立てれることができる

●ヴァリリア語 High Valyrian 古代のヴァリリア語

●古代語 Old Tongu 最初の人々が使っていた言語

●一般語 Common Tongue アンダルスが広め、古代語にとって代わっていった

●ドスラキ語 Dothraki language 他の言語とはかなり異なる独特の言語

●ブラッドマジック Blood Magic エッソスのマージが使う黒魔術






【王】

●七王国の王 King of the Andals and the First Men 統一された七王国の王

●北の王 King in the North 七王国から独立した北の王国の王、ロブスターク

●リーチの王 King of the Reach 統一前のリーチの王 ガードナー家

●ロックの王 King of the Rock 統一前のロックの王 ラニスター家

●山の王 Mountain King アリン家の前の山と谷の王

●ストームキング Storm King 統一前のストームランズの王

●山と谷の王 King of the Mountain and the Vale 
統一前、山の王を倒しアリン家を創立した アーティス・アリン

●リバーランズと島の王 King of the Isles and the Riverlands
統一前、ストームキングからリバーランズを乗っ取った鉄諸島の王 ハーレンホー

●鉄諸島の王 King of the Iron Islands
グレイジョイの反乱の際にバロングレイジョイは鉄諸島の王を宣言した

●塩と岩の王 King of Salt and Rock バロングレイジョイが自称する称号の一つ

●壁の向こうの王 the King-Beyond-The-Wall 野人を率いる壁の向こうのリーダー





sponsored link





ゲームオブスローンズ・ウェスタロスガイド
立体的に飛び出す絵本


カテゴリ
sponsored link
手数料比較