Category : Game of Thrones S3 ep3
〓 リバーラン リバーランズ 〓

リバーランの前領主ホスター・タリーの葬儀
火葬と水葬が混ざった独特の葬儀、それを見送るためレッドフォークの桟橋に立つ遺族達

ホスターの遺体が乗せられた小船を川に流すロブとブリンデン・タリー
流れていく小船に向かって火矢を放つリバーランの現領主エドミュア・タリー
しかし火矢は当たらない、二度、そして三度目も
そうしてる内に小船が川の曲がり角まで進み、視界から消えそうになった
20130715as006697.jpg

見かねたブリンデンは弓矢を奪い取り、風を読んで火矢を放つ
一発で火矢は小船の縁に刺さり、遺体は燃え上がった
20130715as006699.jpg 20130715as006698.jpg


葬儀の後、この戦争について話し合うロブ、ブリンデン、エドミュア
ラニスター軍はスタニスを倒し、タイレル家との同盟を結び
今や兵の数、資金、戦略的に見ても圧倒的に北の軍は不利な立場にある
しかしエドミュアは自分はラニスター軍を追い返したと主張する

Battle of Stone Mill ストーンミル(水車小屋)の戦い”でエドミュアは
タリー家の兵を率いて、マウンテン率いるラニスター軍をリバーランズから追い返した
局地的な戦果としては事実だが、それは戦争全体から見れば功績ではなかった

本来の作戦はラニスター軍を首都から離し、西へ引き付けるための物だったが
そのおとり役だったエドミュアは、大きな犠牲を払いラニスター軍を追い返してしまった
その結果マウンテンはラニスターの本拠地のキャスタリーロックへと戻り
タイウィンはリバーランズを捨てて首都へ戻り、スタニスを倒す作戦にシフトした

狂犬のようなマウンテンはおびき寄せればどこまでもついてきただろう
十分に引きつけた所でマウンテンを打つつもりだったロブの作戦はぶち壊しとなった
エドミュアはラニスター一族のマーティンとウィレムを人質に取っていたが
タイウィンが甥っ子達程度の命で交渉に応じるわけもなく、それも無意味だった

208名のタリー兵を失ったが、それに見合うだけのラニスター兵は倒したと
エドミュアは更に主張するが、余計にロブの怒りを買う

タイレル家とラニスター家が同盟を組んだ今、兵の数は圧倒的に負けている
兵数に余裕のない北の軍は、無意味な戦闘で数を減らしている場合ではなかった
20130715as006701.jpg

srtark tully copy
スターク家+タリー家、関係図




かつての自分の部屋の窓際から外を眺めるケイトリン
父ホスターと叔父のブリンデンには30年前に確執があったが
ブリンデンは最後にホスターを看取って、そのわだかまりもなくなった
その事を嬉しく思うケイトリンだが、その一方で自分は父の最期を見とる事はできなかった
夫が殺され、戦争が始まり、父の事など気に留める余裕さえなかった

何が原因で揉めたかさえ、もはや本人は覚えてなかっただろう
「自分の事をブラックフィッシュと名乗るのはやめろ」なんて古い冗談を言ってたよ
皆が俺の事をそう呼ぶんだ、そのうち奴らは俺の本当の名は忘れちまった


父が首都や戦争に出かける時はいつも彼を見送ったわ
彼は「待ってろよキャット坊、お前の元へ帰ってくるからな」って
だから毎朝この窓に座って彼の帰りを待ってたわ

ブランやリコンも・・私の帰りを待ち続けて
ウィンターフェルの湿地帯を何日も見続けてたかと思うと・・
もうあの子達には二度と会えないのよ・・

20130810aa006451.jpg

諦めてはダメだ、生きてどこかに隠れてるのかもしれないだろう
ロブは彼らが生きてると信じているし、そうすべきだ
彼のためにも君は強くあり続けなければいけない

20130810aa006450.jpg









〓 レッドキープ キングスランディング 〓

王の手となったタイウィンは早々に小議会を召集
部屋に入って来た者達が見た物は、新調された机と一列に横並びのイス
ベイリッシュは我先にとタイウィンに一番近い席に座る、続いてヴァリス、パイセル
遅れて入ってきたサーセイは父から離れた末端の2席を見て
ためらう事なくイスを持って、ベイリッシュとは対面の父の傍に移動し座る
20130810aa006452.jpg

立ったままそれを見ていたティリオンも末端の席には座らず
イスを動かしてタイウィンの正面向かいに座る
下座ではあるがタイウィンと向かいあう変わり者の席

若干呆れながらも、席争いを無視して本題を切り出すタイウィン
20130810aa006454.jpg

ジェイミーが北の軍から逃げ出した事はすでに北部では誰もが知っていた
しかし多くのスパイを持ちながらもジェイミーの所在を把握できない小議会の面々
もっと必死で探せとキツく言うタイウィン

そしてベイリッシュの領地になったはずのハーレンホールだが
今は北の軍に奪われ、ルース・ボルトンがそれを守っていた
意味のない瓦礫の山などほっておけ、その肩書きにふさわしい事が重要だ
ハーレンホールの領主という肩書きはアリン谷の未亡人にふさわしいな?

つまり廃墟のような城を占領した北部の荒くれ者よりも、ベイリッシュのような
明らかに高貴な者に見える身なりの者が領主を名乗る事が重要だと言う
そしてそういう人間ならアリン谷の未亡人と親密になる事ができるだろう、と
ベイリッシュはライサとは幼馴染、そしてライサはベイリッシュに好意を持ってたという
まさにベイリッシュにはうってつけの役だった

できる限り早くアリン谷へ行って、ライサ・アリンを手中にするんだ
そうなればあの狼(ロブ)は、自分の叔母(ライサ)と敵対する事になろう


しかしそこに割って入るティリオン
恋路を邪魔するつもりはないが、ベイリッシュ卿の不在は問題がある
王の結婚式はとてつもなく金のかかるイベントになるだろう
夏は終わり、厳しい冬が迫る今、王国の財務管理人がいなくなるのはまずい


もっともな意見だ
ならばこそお前を新しい財務大臣としよう、お前の能力にふさわしい地位だ

俺は金を使って遊ぶのは得意だが、そんなトンデモない国財を扱うのは・・

あなたならさぞうまくやってみせるんでしょうね・・
唐突に重責を背負ったティリオンをニヤニヤと笑うサーセイ
20130810aa006456.jpg









新しく”Master of Coin”財務大臣となったティリオンは
前任のベイリッシュの娼館に過去の国の帳簿を貰いに行く
ベイリッシュが雇っている娼婦の一人でもあるロスは、その手伝いをする

以前サーセイに捕まったロスを開放すると誓ったティリオン
ベイリッシュはティリオンとロスは親密な関係なのだろうとニヤつくが
それはただの誤解だった
20130810aa006478.jpg


ベイリッシュに帳簿を貰った後、寄り道をするティリオン、ブロン、ポドリック
ブラックウォーターの戦いでティリオンは従者のポドリックに命を助けられ
その褒賞としてポドリックに娼館で初体験させる事にした
ティリオンは娼婦を紹介し、戸惑うポドリックを残して十分に遊べる代金を置いていく
20130810aa006472.jpg




部屋に帰ったティリオンとブロン
ティリオンは王国の過去の帳簿を見て、国の財政の現実を知る
ベイリッシュは魔法使いのように、国が用入りの時はいくらでも金を用意したと聞く
奴は魔法使いじゃないな、盗んだのか?
そっちの方がマシだな・・・借金だ
借金に何か問題でもあるのか?
借金を返せない事が問題なんだ、国は私の父に数百万の借金がある
孫を王座に座らせる為の金とすれば帳消しだろ
帳消しにしてくれる?父が?ずいぶんと世間知らずだな
俺は借金なんかした事がないから、そういう事は詳しくないんだ

基本的な原則は、私が君に金を貸す、そして君は決められた期限に利子をつけて返す
もし俺が返さなかったら?
いや、返すんだ
でも、もし返さなかったら?
だから私は君に金を貸さないんだ・・・
でもまあ問題なのは父じゃない、ブラヴォスの鉄銀行に数千万借りてるんだ
もしそのローンが払えなければ、彼らは私達の敵対国家に投資するだろう
どんな手を使っても、彼らは必ず金を回収し銀行に戻す

20130810aa006473.jpg 20130810aa006474.jpg

そんな話をしているとポドリックが陽気な足取りで娼館から帰って来た
随分遅かったな、代金分は楽しめただろう?俺の金だが

しかしポドリックはティリオンが置いていった金を全く使わずそのまま返した
ポドリックはやる事はやったが、娼婦に代金はいらないと言われたらしい

お前は娼婦達に何をしたんだ?
色々やりました
で、それを彼女達が喜んだと?
あの女達はこいつで相当楽しんだんだから、無料だったって事か?
”そういう事なのか?・・座れポドリック、詳細を聞かせるんだ
20130810aa006477.jpg












〓 十字路の宿 リバーランズ 〓

宿の裏の簡易的な道具でトロスのプレートの鎧を修理するジェンドリー
その一方でアリアはまだブラザーフッドへの警戒心がやや残っている
トロスはアリア達を引き止めるわけではなかったが、今のリバーランズは危険が多い
特にスタークの娘ともなれば、その身を狙う者はいくらでもいる
そういうわけでとりあえずはトロス達と同行する事にしたアリア達

しかしホットパイはこの宿での仕事と寝床、食事を約束してもらえたので残ると言う
俺の焼いたパンが気に入られたみたいで、飯も好きなだけ食えるってさ
俺はブラザーフッドには用があるわけじゃないしな
兄弟が王でもないし、ウィンターヘルのスタークの人間でもない

ウィンター”フェル”だ
マジかよ?
ああ
まあそれはいいや、これ持っていきな

そう言って自分の焼いた狼の形をしたパンをアリアに渡し
トロスと同行するアリアとジェンドリーを見送ったホットパイ
20130810aa006458.jpg


フランス産冷凍パン生地Bセット










〓 壁の向こう 〓

オレルが鷹の目を通して見た、最初の人達の拳でのウォッチ達の大量の死体
しかし実際にその場に着いたマンス達が見たのは馬の死体だけだった
綺麗に渦状に配置された、ウォッチの荷を引いていた馬の死体
ホワイトウォーカーによる惨殺現場の後は、いつも儀式的に死体が飾られるという

死体がどうなったかわかるか?俺達も死んでしまえば奴らの兵となる
ジオー・モーモントとはいえ生きてる望みは薄いな・・
だが生きてようと死んでようと、彼はこの遥か北の地で大きな賭けに出て・・そして負けた
ナイツウォッチの精鋭達は死んでしまっただろう
まだナイツウォッチの司令官でいてるか、それとも青い目のバケモノになってしまったか・・

ウォッチの生き残りがいたとしても壁までは遠く厳しい道のり
戦いで傷ついた体では希望は薄いだろうと予想するマンス

ターマンド、オレルと20人の精鋭を連れて壁を登れ
こいつ(ジョン)も連れていけ、誰よりも黒の城については知ってるだろう
もし役に立たないようなら壁から突き落とせ、カラスだから飛べるかもな?


ついに戦う時が来たんだな・・友よ
黒の城の近くに潜むんだ、合図を送ったら夜に紛れてやってしまえ
奴らは古い壁の向こう側に隠れているが、守れるのは片側だけだ
時が来ればでかい火を灯す・・北では見た事がないほどのをな!


マンスとターマンドは別れ、黒の城に奇襲をかけるための作戦行動に入った
20130810aa006461.jpg





その頃ウォッチ達はボロボロの体を引きずるようにして壁の方へ引き返し
なんとかクラスターズキープまでたどり着いていた
行きより遥かに少なくなり、凍えきったウォッチ達の前に立つクラスター
受け入れるかどうか考えるが、疲れで殺気立ったウォッチ達を見てしぶしぶ中へ入れる
20130810aa006462.jpg

暖を取り、一応粗末な食事を提供してもらえたウォッチ達
しかしクラスターの傲慢な態度はいっそう強まって、ウォッチ達を見下し
まるで自分は神であるかのように、ウォッチ達に説法するクラスター

お前はそこの豚と同じくらい太ってるな
お前の肉を切り取って、なんで仲間に食わせないんだ?歩く宴会料理じゃないか

クラスターはサムを見てそう言う
自分の飼ってる豚は食料になるが、まるでサムは何の役にも立たないと言わんばかりに
20130810aa006463.jpg


クラスターに馬鹿にされて恥ずかしくなったサムは外に逃げる
そしてさっきからずっと聞こえていた女の苦しそうな声の方へと行った
クラスターの母屋から離れた汚い小屋を覗いたサム
その中ではあのギリーが丁度子供を出産する所で、そして生まれた子は男だった
20130810aa006465.jpg 20130810aa006464.jpg









〓 北部のどこか 〓

拷問にかけられていたシオン
姉の使いと名乗る若者は、深夜に再び現れてシオンを磔台から開放する
穴を開けられた足に激痛が走るが、ここから逃げなければまた拷問は続くだろう
シオンは痛みをこらえてその城を逃げ出す
20130810aa006466.jpg

逃走を手助けしてくれた若者に言われた通りに馬で夜中走り続けた
”日の出に向かって東へ行けばあなたの姉が待っている”そう若者は言っていた
しかし迎えはどこにも見当たらない

そんな時、辺りを見回してるシオンの傍に矢が飛んできた
現れたのは姉ではなく、逃げたシオンを追ってきた騎馬隊だった
20130810aa006467.jpg 20130810aa006468.jpg

シオンは森の中へ逃げるが、追っ手達は連携して先回りし
鎖付きのモーニングスターでシオンを馬上から叩き落した
悶絶するシオンを踏みつけて、地面に押さえつける追っ手達
追っ手達はシオンのパンツを下ろし犯そうとする
20130810aa006469.jpg

やめてくれと泣き喚くシオン

その時シオンを犯そうとしていた男の心臓を矢が貫く
そしてその仲間達にも次々と矢が刺さる
追っ手達を殺し近づいて来る男に、怯えて後ずさりするシオン
しかしその男は深夜にシオンの逃走を助けたあの若者だった
20130810aa006470.jpg







〓 ドラゴンストーン島 〓


ドラゴンストーン島の浜辺から小船でどこかへ行こうとするメリサンドル
見捨てられると思い、それを引き止めるスタニス
しかしメリサンドルはスタニスを見捨てるつもりはないと言う

やつらは俺がもうダメになったと笑ってるんだ、レンリーが俺を笑ったみたいにだ・・
もう一度、子を産んでくれ(レンリーを殺した時に使った魔術の事)
ジョフリーを・・ロブ・スタークを殺すんだ・・

できないわ、今の貴方にそんな力は残ってないの、自分を殺す事になるわよ
今の貴方の火は小さくなった・・・でも他にもっといいやり方があるわ

お前の魔術には王の血がいるんだろ? 私こそが唯一の王だ
そうね、でも貴方と同じ血を持った人間が他にいるの・・・
(恐らく唯一ロバートの血を受け継いでるジェンドリーの事)
貴方はいずれ王座に座るわ、でもその為には犠牲が必要なの
光の神がそれを求めているから

20130810aa006471.jpg







〓 アスタポー エッソス大陸 〓

アスタポーの海岸通りを歩くデナーリス、ジョラー・モーモント、バリスタン・セルミー
その海岸通り”Walk of Punishment 処刑通り”に並ぶ、磔にされた奴隷達
主人に逆らった奴隷は、他の奴隷への見せしめとしてここで晒し物にされる

デナーリスは奴隷の一人に水を飲ませようとするが、奴隷は拒否した
すでに致命傷に至るほど傷つけられていて、奴隷は一刻も早く死ぬ事だけを願うのみだった
20130810aa006482.jpg

やはり奴隷制度に抵抗があるデナーリス
かつて七王国を統一して奴隷制度を廃止したのもターガリエン家だった
そしてそのターガリエン家の家臣だったバリスタン・セルミーもデナーリスと同じ考えで
アンサリードという奴隷の兵を買うのは不名誉な事だと言う


一方でジョラーはアンサリードを買うべきだと言う
私はロバートの反乱後に、略奪が横行するキングスランディングでの虐殺を見た
赤ん坊も子供も老人も・・そして数え切れない女がレイプされた
剣を持つものは衝動に駆られ、誰もが獣のようだった
だがアンサリードは貴女の命令がない限りレイプも略奪もしない
彼らを買えば、彼らは貴女が望む相手だけを殺すでしょう


ジョラーの意見を聞いたデナーリスは、バリスタンの意見も聞く
かつてトライデントの戦いの時、レイガー・ターガリエンの兵達は彼を信じ、彼のために死んだ
兵達は彼を愛していたからで、奴隷市場で買われたからではない
その日、最後のドラゴン(レイガー・ターガリエン)の側で、私は戦った
そして彼の傍で私は敗れた


レイガーは勇敢に、堂々と戦った・・・そして死んだ・・

彼(レイガー)とは親しかったの?バリスタン卿
ええ、彼は誰よりも最高の男でした
私も会ってみたかったわ・・・でも彼が最後のドラゴンじゃないわ
20130810aa006483.jpg





考えた末に、デナーリスはアンサリードを買う事にした
それも奴隷商人のクラズニス、グレイゼンが所有してるアンサリード全てを買うと言う
訓練中のアンサリード予備軍も含めた八千人全てを

それを聞いたクラズニスは、デナーリスにはわからないヴァリリア語で喋り出す
この女は自分の体で支払う気か?そんな金払えるわけがないだろ
この女の船と引き換えでも100人分にしかならん
そしてお前の所持金でせいぜい10人分だが、戯言を止めるんなら20にしてやろう
そしてお前が従えてるドスラキ人は、豚の餌として3人分
この乞食女王は残りの7877人分はどうやって支払う気だ?


クラズニスの吐いた暴言を、通訳のミッサンディはオブラートに包みデナーリスに伝える

するとデナーリスはドラゴンの1匹と交換で支払うという
かつてウェスタロスがドラゴン三匹に圧倒され、征服された事を考えると破格の取引
ジョラーとバリスタンが止めるが、デナーリスは全く取り合わない
20130810aa006484.jpg



思いがけない提案にクラズニスの顔色は変わり、ドラゴン1匹と交換で商談が成立する
そして通訳のミッサンディも交換条件の一つとして、デナーリスは彼女を連れて行く
20130810aa006485.jpg









〓 リバーランズ 〓

ボルトン家の家臣、ロックに捕らえられたジェイミーとブリエン
手械さえなければ捕らえられる事はなかったし、ブリエンにも負けなかったと愚痴るジェイミー
ジェイミーは凄腕、と巷で言われてるのを聞いていたが、期待はずれだったと言い返すブリエン

今夜お前は何度もレイプされるだろうよ、奴らは名家の女とヤった事なんてないからな
奴らには逆らわない事だ、逆らうと歯を折られるぞ

私が歯など気にすると思うのか?
抵抗すれば奴らはお前を殺すだろう、わかるか?
俺には人質としての価値があるが、お前は違う
奴らのやりたいようにさせてやるんだ、殺されるよりマシだろ?
目を閉じて、奴らとレンリーだと思え


お前が女だったら、奴らに抵抗せずやりたいようにさせるのか?
”死んだほうがマシだ、俺が女ならな・・だが幸い俺は女じゃない
20130810aa006486.jpg 20130810aa006487.jpg





その夜、野営地で木に縛り付けられていたジェイミーとブリエン
ロックはジェイミーと話しをする間、兵達にブリエンを暗闇へ連れていけと命じる
やがて森の奥からジェイミーが聞いた事のないようなブリエンの悲鳴が聞こえてくる

あの女が何者か知ってるのか?タースのブリエンだ
彼女の父はタース島の領主、セルウィン・タース
ウェスタロスにあるサファイアは全てタース島の鉱山から出たものだ
彼女をセルウィンに返せば、彼女と同じ重さのサファイヤが支払われるだろう
彼女が無事で・・名誉が汚されてなければ・・だが


ジェイミーがそう言うと、ロックは兵達とブリエンを呼び戻した

お前の親父なら、お前と同じ重さの金を払うか?
あんたの孫の代まで金持ちになるぜ、領地も・・地位も・・全てだ
北の軍は戦争には勝てない、あんた程の男ならわかるだろ?
勇敢に戦って負けるのも名誉だが、勝ったほうが遥かに得る物は多い


金の話にロックもまんざらでない感じになってきて、ジェイミーは鎖から解放された
何か食いたいんじゃないか?とロックから食事をすすめられたジェイミー
鎖をはずされ、食事にもありつけて、一気に状況は好転したかのように見えた
20130810aa006488.jpg 20130810aa006495.jpg


しかしジェイミーは兵によってテーブルの上に押し付けられる
ロックはジェイミーの話に乗ったフリをしていただけだった
ロックは大型のナイフでジェイミーのまぶたに押し付けてねじ込みながら言う

お前は自分が賢い人間だと思ってるな
全ての人間はお前の靴を舐めて綺麗にして服従するんだと思ってるだろ

父が・・・
何か困ればすぐ父が、父が、だな、でもそれもここで終わりだ
やめてくれ・・
20130810aa006496.jpg

何か言いたい事はあるか?言葉には気をつけろよ
親父がいなけりゃお前は何者でもないんだ
そしてその親父はここにはいない・・・その事を忘れるな・・


こうしてやれば、嫌でも忘れないだろう


そう言うとロックはナイフを振り上げ、ジェイミーの右手首に斬りつけた
20130810aa006494.jpg






【日本正規品】 スミス&ウェッソン/S&W ホームランドセキュリティ ナイフ カモ CKSURC


【送料無料】牛ヒレブロック 500gサイズ(牛フィレ肉かたまり)
sponsored link





ゲームオブスローンズ・ウェスタロスガイド
立体的に飛び出す絵本


カテゴリ
sponsored link
手数料比較