Category : Game of Thrones S2 ep6
〓 ウィンターフェル 〓

騒がしいウィンターフェル城
ルーウィンは急いで手紙を書き伝書鳩の足に結ぶ
扉を破り賊が入って来る前になんとか鳩を飛ばした
201302005284.jpg 201302005283.jpg

ウィンターフェルを襲った賊の正体はシオン・グレイジョイとその兵

兄弟のように暮らし、ロブと共に南へ戦争に行ってたはずのシオンが
なぜか北に戻ってきて城を大人しく明け渡せと自分を脅している
なぜシオンがそんな事をしてるのか?といった表情なブラン
201302005285.jpg

城の人間は全て城の広場に集めれらた
戦える人間は城には残っておらず選択肢はない
ブランは皆の前で”シオン王子に城を明け渡す”と言わされる
201302005295.jpg

オシャはブランに言う”あんたの夢の通りだ
ブランが夢で見た通り”海(鉄諸島の海賊)が城を飲み込んだ
201302005287.jpg


その時トーレンズスクエアを襲っていたシオンの別働隊が傷だらけの
ロドリック・カッセルを捕え戻ってきた
子供の頃のロブやジョンと共にシオンにも剣を教えたロドリック
お前には剣を教えるより斬り捨てとけばよかった
そう言って恩を仇で返したシオンにロドリックは唾をはきかける
201302005288.jpg 201302005289.jpg


唾を吐きかけられたシオンは兵に命じてロドリックを牢に入れようとするが
それじゃあ鉄諸島の兵は納得しない、と言うダウマー
欲しい物は力で奪い、逆らう者には鉄の代価を払う
兵に威厳を見せるにはロドリックを斬り捨てるしかない、と説得されるシオン

そしてシオンは目を泳がせながら処刑を決定する
201302005290.jpg


止めようと叫ぶブランにロドリックは笑いながら言う
泣くなスタークの子よ、お前の親父さんに会いに行ってくるよ
201302005292.jpg

処刑するならお前が剣を振れ臆病者
哀れなシオンよ、これでお前は本当の終わりだ

ロドリックの最後の言葉で更に動揺したシオンの剣は
首を一度では切り落とせず、その剣を何度も何度も叩きつけた
201302005293.jpg




その夜、シオンの部屋を訪れるオシャ
スターク家には好きで仕えてたわけじゃない、あんたに奉仕させて・・・
我慢できずシオンは兵を追い払いオシャを抱く
201302005297.jpg

眠りこけたシオンを置いて外に出るオシャ
見回りの兵を慣れた手つきで殺し、リコン、ブランを背負ったホードー
そして2匹のダイアウルフを連れて城を逃げ出す
201302005298.jpg 201302005299.jpg









〓 ハーレンホール 〓

リバーランズのハーレンホール城
タイウィンは家臣の騎士、エイモリー・ローチを激しく叱責する
ラニスター軍の動向を書いた手紙を同盟軍に送るはずだったのを
ローチは間違えてスターク家の家臣に送ってしまっていた

給仕の娘(アリア)の方がお前より賢いな
そう言ってマヌケなミスをしたローチを部屋から追い出す
201302005300.jpg

タイウィンに褒められて少し気分を良くするアリアだった
しかし次に来た訪問者の名前を聞き硬直する

タイウィンに会いにやってきたのはピーター・ベイリッシュ
ベイリッシュとは面識のあるアリア
もしタイウィンに自分がスタークの娘だと知れれば・・
アリアはベイリッシュに顔を見られないようにテーブルを片付けワインを注ぐ

ベイリッシュはタイレル家とラニスター家の同盟をタイウィンに薦め
そしてケイトリンと交わした人質交換の話をする
ジェイミーとアリア、サンサの交換
201302005301.jpg

ぎこちない動きの給仕を見てそれがアリアだと気付いたベイリッシュ
タイウィンには言わなかったが、いい情報を手に入れたと言わんばかりに表情がゆるむ
201302005302.jpg


ベイリッシュが帰った後、テーブルを片付けるアリア
読み書きはどこで習った? 父親は何をしている?生きてるのか?”とタイウィンが聞く
父親は亡くなったと答えたが、他は適当に話を作るアリア
何がお前の父を殺したんだ?”と聞かれ”忠誠心です”と答えるアリア
実直で忠義を尽くした父親はいいように騙された上に処刑された
そして今その元凶のラニスター家を仕切る男を前にしている
201302005303.jpg

タイウィンの隙を見て手紙を盗み取っていたアリア
手紙には兄のロブの軍が南下して来ている事が書いてあった
リバーランズを南下すればおそらくこのハーレンホール城を攻めるだろう
アリアは何かを思いついたかのように階段を走り降りる
201302005305.jpg

しかし慌てていたアリアはローチにぶつかり手紙を取られる
勝手に手紙を盗みとった事がバレそうになり逃げ出すアリア
201302005306.jpg

アリアは急いでジャーケンを探しすぐにローチを殺してくれと頼む
時間の指定はできないというジャーケンをとにかく急かすアリア

ローチはタイウィンに報告しようと既に城に入っていった
タイウィンのいる部屋に行きドアを開けたローチ
その瞬間、毒矢が首に刺さり即死したローチ
ジャーケンは二人目の借りを間一髪返した
201302005307.jpg 201302005309.jpg






〓フロストファング山脈 壁の北 〓

クォリン・ハーフハンドと共に野人の監視隊を探すジョン・スノウ
ウェスタロス北部を縦に走るフロストファング山脈を進む

ジョンについて来てたダイアウルフのゴーストが小隊から離れていく
心配そうに見ているジョンだったが任務があるので構ってはいられない
201302005310.jpg

ウォッチたるもの国民の為に死に行く名も無き犠牲となれ”と
ジョンに真面目に説教したと思えば”そんな物はただの言葉のまやかしだ”と
ジョンをからかって笑うクォリン
201302005311.jpg


やがて山の岩場で野人のグループを見つけたジョン達
静かに距離をつめて一斉に襲い掛かり切り殺す

最後の1人をジョンが追い詰め剣を突きつける、がフードの中身は女だった
イーグリットと名乗ったその女から情報を聞き出そうとするクォリン
多数の野人が集結してる事以外は吐かないイーグリット
ただ、ウォッチ達への敵意はハッキリと示す
201302005314.jpg 201302005315.jpg

捕虜を取る食料も、連れて行く時間も人手もない
ジョンは自ら彼女を始末するからと言い、クォリン達は先に行く事になった
イーグリットは覚悟を決めたがジョンは躊躇し彼女の首を切れず
隙を見たイーグリットはジョンの足を払って押し倒し逃げ出す
201302005317.jpg 201302005320.jpg


逃げるイーグリットをやっと捕まえたジョンだったが
クォリン達とはかなり離れてしまい、その上周囲は暗くなり始めていた
201302005322.jpg

仕方なくイーグリットを縛りその場で寝る事にする
火を焚くと他の野人達に見つかるので体をくっつけて凍えそうな夜を過ごす
イーグリットが腰をしつこく動かすと純朴な反応を見せるジョン
騙しやすそうな男だと思ったのか顔に余裕を見せるイーグリット
201302005323.jpg 201302005324.jpg








〓 ロブの軍野営地 ウェスターランズ 〓

オクスクロスの戦いに勝利し自軍の野営地に戻ってきたロブ
連戦連勝で兵の士気は高く、野営地の雰囲気も悪くない
201302005348.jpg

タリサを見つけ談笑するロブ
このまま共に行動しないか、と誘おうとした時ケイトリンが現れる
使者として南へ行っていたケイトリンにタリサを紹介するロブ
ケイトリンに自分の家や生まれの話を聞かれそうになり
少し気まずそうにしながら失礼にならないようにその場を離れるタリサ

軍を率いて立派に戦いながらも女性とも関係を作る息子の成長に
少し嬉しそうにロブを見つめるケイトリン

しかしそこに悪い知らせが入る
201302005350.jpg 201302005353.jpg

シオン・グレイジョイがウィンターフェルを占領し
ロドリック・カッセルは殺され、ブランやリコンの安全は不明
信じられないと言うロブ、しかしケイトリンの忠告通りシオンは裏切った
201302005354.jpg

北へ戻ると言い出すロブを落ち着かせるルース・ボルトン
ラニスター家を倒すまであと少しという所まできている
今ロブに前線を離れさすわけにはいかない

ボルトンは自分の私生児のラムセイ・スノウに兵を与えて
ウィンターフェルを奪還させるから心配ない、とロブに言う
弟達の安全を最優先にする事で納得したロブ、そしてもう一つ
シオンは生きたまま捕らえろ、話を聞いた後に俺が処刑してやる
201302005355.jpg








〓 キングズランディング 〓

キングズランディングの港から小船で出て行くミアセラ
マーテル家の末っ子の許婚として家同士の同盟の為に嫁がされる
201302005326.jpg

溺愛していた娘を政略結婚の道具にされティリオンを恨むサーセイ
あなたにも本当に愛する人ができるればいいわね・・それを私が引き裂いてあげる
姉の静かで冷たい怒りに呆れ顔のティリオン
201302005327.jpg 201302005329.jpg



見送りが終わりレッドキープ城に帰るジョフリー達
戦争の影響で家や仕事を無くした難民達が街中にあふれている
民衆は王室一行に罵声を浴びせ、今にも暴動が起こりそうな気配
危険を感じたティリオンはまだ小さいトーメン王子を避難させる
201302005330.jpg

そしてどこからか投げられた牛の糞がジョフリーの顔に当たる
ジョフリーは怒りで顔を歪ませて”殺せ!全員殺せ!”と怒鳴り
それが引き金になり一斉に民衆が押し寄せ暴動が起きる
201302005331.jpg 201302005334.jpg


キングズガードやシティウォッチに守られてる王族以外の従者達は民衆に襲われ
その隙になんとかジョフリー、サーセイ、ティリオンは城の中に避難する事ができた

ジョフリーがエダード・スタークを勝手に処刑した事で始まった戦争
そしてその戦争で難民となった民衆の怒りで王国は混沌に陥っている
ラニスター家の兵は戦争にかりだされていて、わずか二千人のシティウォッチでは
暴動が起きれば荒ぶる民衆を抑える事はできない
まさに今またジョフリーの軽率な言動でそれが現実となりかけた


お前ほど馬鹿で性悪な王は前代未聞だ、とティリオンはジョフリーを殴る
そして避難できた者達の中にサンサがいない事に気付く
201302005335.jpg


サンサは城に避難しようとした時、男達に道をふさがれ脇道に逃げていた
しかし数人の男達に追い詰められ顔を殴られ押し倒される
201302005337.jpg 201302005336.jpg


一度は城に避難していたサンダー・クレゲインが城外へ戻り
レイプされかけていたサンサを助け城へ戻る
201302005338.jpg

夜になっても自分を襲った男達の憎しみに満ちた目を思い出し、まだサンサは怯えていた
サンサも家族から引き離され人質という可哀想な状況だが
飢餓に苦しむ民衆から見ればサンサも自分達を苦しめる王族と同じ
綺麗なドレスを着て、空腹を知らず、民から搾取するだけの者達

自分を慰めてくれるシェイに本音の愚痴を吐くサンサ
あまりに世間知らずでお人よしのサンサにこうも言う
ここでは誰も信用してはいけない、そのほうが安全なのよ
201302005339.jpg 201302005340.jpg






〓 クァース エッソス大陸 〓

ザロ・ゾーン・ダクソスとの結婚と資金援助は断ったデナーリス
しかし船を手に入れるために他の富豪達に出資を頼みに行く

しかしスパイス王には散々待たされた挙句に出資を断られる
出資してくれた分は三倍に返すと言ったものの保証できる物は何もない
唯一三匹の小さいドラゴン以外は、軍も確かな同盟軍もなく
確かにデナーリスは良い投資先とはとても言えない
201302005341.jpg 201302005342.jpg

他の富豪達にも断られ、あまつさえ肉体関係を提案する者さえいた
仕方なくザロに提供して貰っている宿泊先に戻るデナーリスとザロだったが
そこではザロの使用人とデナーリスの従者が惨殺されていた
201302005343.jpg

走って部屋に戻るとそこには殺されたイリ
そして空になった三つのドラゴンが入っていた籠
201302005346.jpg

その頃ドラゴンは何者かに背負われて怪しげな塔に運び込まれようとしていた
201302005345.jpg



sponsored link





ゲームオブスローンズ・ウェスタロスガイド
立体的に飛び出す絵本


カテゴリ
sponsored link
手数料比較